占いジンクス

心のなかで何か一つのことを強く願った結果、物事が自分の願った方向に上手く行くという経験は大なり小なり誰もが経験したことがあります。思念伝達とは簡単に言えば相手の思考に対して自分の思念をダイレクトに送り届け影響を与えるというものです。スポーツ等で私たち贔屓にしているチームを応援するのも勝ってほしいという願いを声、手振り身振りで選手に届けているのも一種の思念伝達と言えます。応援されたチームが勝利した時にインタビューをする選手がいると思いますが「皆さんの声援が力になってくれて勝つことができました」というコメントを度々聞いたことがあると思いますが、これは選手たちが思考伝達で送られた念を受け取った賜物と言えます。

 

この思考伝達が最も幅広く使われているのは主に恋愛関係だと思います。恋愛感情は誰もが持つものですし、また告白などは失敗してしまったあとの関係を考えると確実に成功させたいものなのでほとんどの方はこの思考伝達の技術を必要とするのではないでしょうか。技術と書いたのは実はこの思考伝達はいくら自分が思いを発しても相手側が受け取らない限り効果がないのです。ラジオで電波を発していても私たちがそのチャンネルに合わせない限り聞けないのと同じです。相手が潜在意識のチャンネルを合わせない限り徒労に終わってしまいます。では、どうすればよいのか。手っ取り早いのは思念伝達ができる占い師に直接頼る方法があります。私たちと違いプロなので具体的なアドバイスももらうことができ、それにより自分の思い描いた良い結果を得られる可能性がぐんと上がると思います。
思念伝達に関しましては、こちらの記事が参考になるかと思いますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。
思念伝達で元カレと復縁したお話…

続きを読む≫ 2016/09/21 14:57:21

占い師に対してよく、「見えている」「見えていない」という言葉を用いて評価しますよね。もちろん「見えている占い師」というのは、未来が見えている、占いをする対象の人の過去やその人の人となりが、ちゃんと「見えている」といった意味合いで使われています。

 

そしてまた、「見えていない占い師」というのは、もはや説明する必要もないでしょう。占いをして欲しい人の未来も過去も、占いの依頼内容までチンプンカンプんで見当違い、まったく「見えていない」という占い師のことを言います。

 

やっぱり、どうせ占いをしてもらうのでしたら、「見えている占い師さん」に占って欲しいというものです。しかし大抵の人は「そんな占い師いるの?」なんて風に思うでしょう。しかし実際に見えている占い師というのはいるのですよね。いや、「見えている人」とでもいいましょうか。その人は、占いで生計を立てているわけではなく、趣味のひとつとしてバイトで時々占いをやっていましたので。

 

けれども、鳥肌が立つぐらいによく見えている人でしたね。本人によると、「年齢とともに大分見えなくなったよ」ということですが、それでもこちらの過去のことをバシバシ当ててくるので怖かったですよ。怖かったという言い方も失礼ですけれど、しかし本当にバシバシ当てる人に対しては、鳥肌だって立ってしまうというものですから。

 

そしてもちろん未来のことも当ててくれましたね。タロットカードで占いをしてくれたのですが、タロットは一応ポーズで、自分が「この人はこうだろうなー」と思う「勘」の答え合わせてきなものだといっていましたね。有名な占い師というわけではなく、息抜きバイトで占い師をしている人でしたが、ものすごく当たる占い師さんでした。

続きを読む≫ 2016/09/18 11:05:18

何年か前に、友達がある占い師の方にはまっていました。私はあまり占いを信じる方ではなく友達が「当たった」と力説していてもそんなに興味を持てませんでした。その友達と遊んでいる時にどうしても占いに行きたいという事でついて行く事に。私は占うつもりは無かったので付き添いで友達の隣に座っていました。手相占いでしたが、当時友達が身体の調子を悪くして通院していたのですが、それをピタっと当てたのです。単純な私はそれにビックリしてしまいすっかり占い師さんを信じて私も占ってもらう事にしました。
全体運や彼との相性を見てもらったと思います。1番驚いたのは、「あなたはお墓を守っていかないとね」と言われた事。当時祖父が亡くなった頃で家族で相談してお墓を買ったばかりでした。そして私は一人っ子なので家族達に「ちゃんとお墓参り行くんだよ」と言われていたばかりでした。勿論そんな話しは占い師さんには話していなかったのでタイムリーな話題にビックリ。お喋りなところがあるので口は災いの元だからそこも気をつけてとアドバイスしてもらいました。
彼とは結婚したら彼は浪費家で私は堅実だからお財布は私がにぎった方がお金が貯まると言われました。今その彼と結婚していますが確かに旦那はいらない物をよく買ってきては私に怒られています。
それから何度か他の占い師さんに占ってもらった事がありますがこの時の占い師さんが1番当たりました。
その後その占い師さんはテレビで女優の方を占って有名になったそうでなかなか予約が取れなくなってしまったそうですが、とっても当たったのでいつかまた占ってもらいたいな。と思います。

続きを読む≫ 2016/09/16 18:10:16 anaforcal

以前、「占い師も相性だよ」「当たる占い師も当たらない占い師も、結局は自分との相性だったりするんだよ」「だから合う占い師はズバズバと当ててくれるよ」と、友人から聞いたことがあります。

 

たしかに高名だ無名だといったことは関係なく、当ててくれる占い師はいつだって当ててくれますからね。有名な占い師だと張り切ってお金を用意したのにも関わらず、さっぱり当たらなかったことも、私は過去に2度もありましたからね。「当たる」と評判だった占い師なのにも関わらず、私はさっぱり当ててもらえなくってガッカリしたものです。

 

私が「この占い師さん見えているかなー」という判断をする場合に、試してみることがあります。それは「過去が見えているかどうか」といったことです。なぜなら、やっぱり「見えている」占い師さんというものは、過去も見えていると思いますので。

 

やはり過去を見えていないと、依頼主の未来は占えないと思いますし、それに未来だけ見えている占い師さんはいないように思いますからね。過去は見えないけれど、未来だけ見える占い師さんなんておかしいというものでしょう。それに、未来のことなどその場では当たるかどうかわかりませんので、なんとも判断しがたいですからね。

 

ですから私はまずは過去のことをみてもらって、そして当たっているようでしたら、本題に入るようにしています。見えていない占い師に長々と相談しても、時間の無駄なんてことも思いますので。

続きを読む≫ 2016/09/15 17:29:15 anaforcal